Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
更新されたよ〜☆
■■ ikotto.clippはここポチっと■■ ■■最新のmemoはここポチっと■■
memo
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
125_125marketingis 今日の漢字トレーニング 10粒のお米を寄付しよう         英語タイピング速度チェッカー 英文を入力して聴いてみよう ECC 英会話 Podcasting   ask500people trippert track link ikotto.jugem
とんでみる??
がんサポート情報センター 闘病記・医療専門オンライン古書店パラメディカ 闘病記ライブラリー Worldmapper animalbehaviorarchive 撮影技 Weblio Ricoさん 雑誌の新聞 Google Earthで地球を遊ぼう partyprinter Sound Sleeping SEO TOOLS ズーニーさん ペンライトメッセージ ナプキンの折り方 TimeLine NY州 Buffalo
探してみる??
socialtunes* ask.jp kizasi BLOGRANGER technorati BLOG360 Yahoo!ブログ検索 blogeye blogwatcher namaan.net  Oh!Fey☆ ResearchSearch uta-net Search & RSS 俺サーチ oSkope visual search
聴いてみる??
管弦楽 管弦楽 室内楽 室内楽 バッハ バッハ クラシック・バラエティー クラシック・バラエティー     宗教音楽 宗教音楽 デスクワーク デスクワーク オール・イージーリスニング オール・イージーリスニング    ☆受験生応援歌「伝えておきたいこと」  感な視聴 musiclens
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
BIG MOUTH ! でいこう。 デカすぎるホラは夢と呼べ。
今朝の日経新聞、マクドナルドの全面広告がかっこいい。

この広告に関わられたみなさん、すてきな広告をありがとう。

リンク貼ろうと思って、サイトに行ってみたんだけど

全面広告のコピーが置いてないのよ。泣

これ、このまま消えていくのもったいなから、引用させていただきます。
(関係者の方へ:差し障りがありましたら、ご連絡を。即削除させていただきます)

誰も信じないような非常識が、歴史にのこる大発明を生んだ。
誰もが笑うような大ボラが、前人未踏の大勝利をかなえた。
強い意志をもち続けた奴らが、やがて世界を変えていく。
デカイ目標を掲げよう。そして、かぎりなくデカク言い放とう。
空気なんか読まなくていい。大胆にハミ出していけばいい。
デカすぎるホラは夢と呼べ。笑いたい奴は笑わせればいい。
ちっぽけなゴールに満足したら、人はそこで足を止めるから。
BIG MOUTH!でいこう。たとえば、北島康介のように。
いま、新しいハンバーガーが、この国の生き方を変える。


    BIG MOUTH!
    世界をつかもう
    QUARTER 
    POUNDER


文字色も広告そのまんまでいきました。

デカすぎるホラは夢と呼べ。笑いたい奴は笑わせればいい。

はー、かっこいいよねー。

こないだの浪速の人工衛星もそうだったけど、

自分の夢を他人に語ったときに、
「そんなん無理やん」とか、「現実見いや?」とかゆって
水ぶっかけられることはよくあることだと思うけど。

デカすぎるホラは夢と呼べ。

あー、かっこいい。

ま、なかには、ほんまにほんまに現実直視せんとあかんよ?なケースもあるけれど
どんどん萎縮しちゃってるこの経済状況下では、
これぐらいの生き方が、ちょうどいいのかもしれんて。


!!

あ、たぶん、こっちメインかもしれんのやけど。

2/13・14・15  クォーターパウンダーを買うと
限定オリジナルステッカーがもらえる!

そうです。でもねー、この商品は地域限定販売なのにゃ。泣
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 16:22 | comments(0) | - |-
今夜は、たま日記。
今から急いで読みたい本があるので、今夜はネット散歩やめときます。

せっかくお越し頂いたのに
今日のブックマーク、めっちゃ少なでごめんなさい。

昨夜は、この本を手にすることができた。


この本に書かれていたこのことを、いつも頭の隅っこにおいておく。

子どもが「隠したいな」っていう態度でいるときは とぼけてあげて、
子どもが「気づいてよ」という信号を発しているときは、気づいてあげたい。

それこそ、生徒が朝ごはんに何を食べたか、(中略)
そういう子どもの「知り方」なんて身につけてもしょうがないだろう、と思う。

でも、子どもが「わかってほしい」と思っていることは、
なんとかして、わかりたい。
なぜって、それは子どものSOSなんだから。

「知る」と「わかる」とは違うんだ。
過保護の親は、子どものことを「知り」たがる。(中略)

だけど、そんなことを知ったからといって、子どものことが「わかる」とは限らない。
「知る」ことは監視をすれば簡単にできる。
でも、子どもが「わかってほしい」ことは、
いつだって監視カメラの視野の外にあるものなんだ。


中2の男の子の扱いは難しい。
そもそも、私、女の子しかやったことないから、男の子の気持ちわからんし。

「あっちいけ、ほっとけ」なコトバの裏っかわに反対のものを感じることもあっったり、
でも、ほんとにほんとに、鬱陶しがられてることもあるし。

「話、聴いてくれる?」って、話しかけてくれればわかりやすいんだけど
ぼそぼそっと、つぶやいて、「!! 無視ですか?」って。

難しいなー、って思ってたんだよね。
そっか、監視カメラの視野の外にあるんだから難しいの当たり前やん。
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 22:49 | comments(3) | - |-
苦しければ苦しいほどいい。 〜 ボリショイバレエ団 外国人ソリスト 岩田守弘さん
バレエダンサー岩田守弘さんが、番組中で語ったことば。

茂木さん:芸術家の本能として、
     苦しさを敢えて求めるみたいなところはあるんですか?

岩田さん:ありますね。苦しければ苦しいほどいい。
     そうすると、やっぱり磨かれていくんじゃないですか。外からも内からも。
     
     でも、僕が思うに 人間て、
     いい時が重なってるときって結果がすごいでるけど
     絶対成長していないと思うんですよね。悪い時に成長してる。

     いいことばっかりだと、心が遊んじゃうんですね。
     結局、役がもらえないとか、自分に辛い時というのは
     逆にすごいご褒美、「宝物」なんですね。

     そういうのを経てきて、ずっと続けてる人が
     人を感動させられる踊りをする。
     僕もそこまでできるかわからないけれど、そういう風に生きたいと思う。


この回の放送はHDに録画して何度も見たのだけど、
岩田さんの生き方に毎回感動してしまう。

あの、ボリショイバレエ団。
岩田さんの前に立ちはだかった壁は相当に高く厚かったと思う。
何枚も何枚もの壁。

さすが、プロフェッショナル。心の持ちようが違う。
     
鉛筆2NHKプロフェッショナル仕事の流儀 第104回 悔しさを、情熱に
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/081209/index.html
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 16:56 | comments(0) | - |-
「頭がいいっていうのは...」 茂木さんのおことば。
週刊アスキー 新年特大号 2009 1/6-13号
P60- 「え、それってどういうこと」第061回
神足裕司さんと茂木健一郎さんとの対談での茂木さんのおことば。↓


頭がいいっていうのは、生きる態度なんですよね。

だからもう、長いものに巻かれてるヤツはその時点で終わり。



なるるるるー。
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 00:59 | comments(2) | - |-
『こころの霧が晴れる言葉』
久々に この類の本を手にした。

ちょっと自分を見失いそーになってたから ぐっどたいみんぐ。

『こころの霧が晴れる言葉』(中山庸子さん著作:マガジンハウス)23,24項から

人生をあきらめてしまった人は
人生をあきらめていない人を攻撃する

自分がもう手にできないものを見るのは
ガマンがならないという理由で...

あなたはどちらの側に立ちたいですか?

人は、自分が理解できるものにだけ反応する


ま、そんなことは とっくにわかってるわけだけど
パワーゲージが振れていないときには ついつい忘れてしまいそーだから

書き留めておく。


でね??

この本の後半で、『いいことさがし』の愛少女ポリアンナのことが紹介されていて..

みんな、ポリアンナでいこーよ☆って勧められてるわけなんだけど

ポリアンナの名前を見て、とても懐かしくなっちゃった。

昔、とてもとてもハードなスケジュールで仕事してたとき、
同期の男の子が「ポリアンナ」の大ファンだった。

食堂で食事してても
「あっ、たくわんが一切れ多い。よかった〜」

やっかいなことが起きても、むりやり「よかった探し」してて
あ、そーいうのもいいかもね、と
いつのまにか、プロジェクトのみんなに広まった「よかった探し」

絶対納期に間に合わないってば、どうするの、動かないじゃん、これ!みたいな
みんながカリカリして、ちょっとしたことで険悪になりそーな状況でも

ははは、また仕様変更されたよー?? 明日までだってよー?? どーよ??
あー、よかったー。そこんとこ、まだ作ってなかったしー。

とかなんとかいいながら、

いい感じで進めることができたのは

やっぱり、「よかった探し」のおかげだよね。


うん。そだね。この気持ち、忘れそうになってた。

また、よかった探しを始めよう。




posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 23:36 | comments(0) | - |-
夢を、希望を、語っているかな??
励まされた名言から

    努力する者は希望を語り、怠け者は不満を語る
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 00:04 | comments(0) | - |-
じ〜ん...と きた。
NERO先生、みかみ先生、ごめんなさい。
今夜は感動しまくってしまったから、こちらの話を先に書かせてください。


今夜はね、米良さんの「ヨイトマケの唄」を聞いたから、
余計にそうなのかもしれないけれど

いい話をいっぱい聞けて、じ〜ん...って きてる。

みかみ先生の「卒塾生に贈る…」読んで じ〜ん....


でもね??
今夜、一番胸の奥にじ〜ん..ってきたのは、秘かに私が名付けてる
「炎のチャーリーズエンジェル」こと、★☆炎集団SYS☆★のお嬢さん達。

彼女たちは、ず〜っと頑張ってきた。今なお、頑張り続けてる。
しかも、とんでもないレベルで。

でね?? 今夜のこの日記「1点以下の重み」読んで、更に強くなったなって思った。
さすが、炎集団。 目指してる高みが違う。

この日記を読んでね、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」第三回
パティシエの杉野英実さんの回で紹介された言葉が頭に浮かんだ。

細かなことをあきらめるか、あきらめないか、細部にこそ 神は宿る


パティシエ杉野さんのことは、いろいろメモしたいこともあるので、明日の日記で。
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 01:33 | comments(4) | - |-
プレッシャーは燃料に。 (木村拓哉さん)
今夜は更新しないといいながら、アイロンかけながら見てた SmaSTATION
ぴぴっときたので、ちょこっとメモしとく。

視聴率が気になる香取さんからの問いかけ
「視聴率ってものがプレッシャーになったりすることってありますか??」に対しての

木村拓哉さんからの答え。

 実際にはあると思うけど、プレッシャーが、ガーっと、きたとしたら、
 自分の体に ぱっと触れる瞬間に それを燃料に換えていく。


エンジンは当然のことながら、
プレッシャーを燃料に換えるための、自分なりの機関を作らねばな。
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 00:28 | comments(0) | - |-
時間と努力で結果は残せる (倖田來未さん)
評価:
倖田來未
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
¥ 2,985
(2007-03-28)
商品についてのレビューでなくてごめんなさい。

今朝の「めざましテレビ」で、今度発売される倖田來未さんのDVD
(だったのかな??ファンの方、不確かでごめん)が紹介されていた。

倖田來未さんご本人からのメッセージが流れた。

このDVDには、(本人がおっしゃることには)まだ全然踊れてない頃の
ビデオクリップも収録されている。

踊り、顔の形、ファッション、筋肉のつきかた(だんだん「割れてきてるらしい」)
などなど、どんな風に変化していったか、
 
今、がんばってる人に見て欲しいのだ、と、彼女は言っていた。



   星 倖田來未さんからのメッセージ 星

   時間と努力で結果は残せる


鉛筆2追記
  番組で紹介されてたのは..これかな??
   [発売日]2007/3/14
   [タイトル]『BEST〜BOUNCE & LOVERS〜』
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 08:03 | comments(2) | - |-
迷うたびに守り神が背中を押した 〜ジュンク堂書店 工藤恭孝社長〜(朝日新聞日曜版 07.3.10)
ネットに記事がアップされていないので、かいつまんでメモ。鉛筆2

ジュンク堂書店 工藤恭孝社長を若い頃から知っている
神戸の洋服販売社長植村孝一さんによると、工藤社長は、

典型的なAB型で、いわばジキルとハイド。
腰は低いが、意志決定にかかわる人は怖がっていると思う。

やればできるという信念を曲げないから部下はやるしかない。
やって成功したことが自信になった。


人生の節目は3度あり、
迷うたびに守り神のような人が現れて背中を押してくれた、という。

一度目は創業時。
父の会社で書店部門を作ろうとしたときのこと。

「書店を別会社にする。お前、社長になれ」といったのは叔父だ。
固辞したが、嫌がるのを無理矢理押しつけられた。
小さいときから可愛がってくれたこの叔父が最初の守り神だ。



二度目は阪神大震災。2店とも壊滅。

本人は不思議なほど元気だった。
「大丈夫です。人間と違って建て直せばいいんです。」と言った。
「2月3日に再開する」と宣言し、復旧にかかった。
上の三つの階は被災で店が撤退した。
「あんたが、そこに入れ」といってくれた人がいた。
赤字覚悟だったが、店は3倍、千坪の大型店になった。
5年後にリニューアル店がオープンした前日、
向かいにあった競争相手の千坪の書店が倒産した。


3度目は東京・池袋に大型店を出したとき。

オープンの日に裏のホテルが倒産し、土地が空いた。
地主は「日本一の書店にしよう」と勧めてくれた。
4年後、その土地に建て増しし、全国一の店が誕生した。


申し出を断るのには勇気がいる。断って正しいのか自信がないからハイと言った。
ラッキーなだけなんですよね(工藤社長談)


いえいえ、そんなことないって。
やはり、それだけのおひとなのだろうと、おもう。

いつのまにか 頭の中でプロフェッショナルの曲が響いてる。
番組で見たい...。  話を聞いてみたい。
posted by: ねこにゃ〜☆ | 感じるメモ | 17:41 | comments(0) | - |-